トピックス

濃溝の滝

 

インスタグラムに投稿された1枚の写真から、またたく間に大人気となった、千葉県君津市にある「濃溝の滝」
その波紋は国内だけでなく海外までも広がっているとか。ならば、この目で確かめねばと思い、行ってまいりました。

目印は「千寿の湯」の赤い看板

濃溝の滝は千葉県君津市笹 清水渓流公園内にあります。当館からお車で約1時間、鴨川有料道路を下りて片倉ダム方面に国道24号沿いに北上すると、赤い看板の「千寿の湯」が目印です。

駐車場は公園の入り口横にありますが、週末は大変込み合いますので、少し先に行った臨時駐車場に案内されます。いずれも駐車料金は無料です。
午前中に到着し、車を停めて、さぁ出発。

駐車場にはほたるの案内とトイレがあります。

駐車場にはトイレもあります。写真ではまだそうでもないですが、8月に再度訪問した際には、滝の写真やテレビの取材時の記事など、たくさんの情報がトイレの建物の壁に貼られています。
手前の看板はどなたが作られたのでしょう・・・??
 

お天気の良い日に行きました

スタッフが足を運んだのは7月の中旬。
天気に恵まれ、木漏れ日が心地よく、散策にはぴったりの気候でした。
森のなかの清流公園ですので、木々からのマイナスイオンで気分もリフレッシュ♪
なんだか元気が湧いてきます。

途中にはこんな案内が・・・


遊歩道沿いに「あと200歩」の案内が。
滝までのおおよその距離が把握できるので、親切ですね(笑)

幸運の鐘を鳴らそう

滝への入り口にある「幸運の鐘」を鳴らし、「ハートの滝」を眺める!カップルはもちろんですが、カップルでなくても幸せになれそうな気がします。

恋愛パワースポット?
縁結びの絵馬がたくさんありました

幸運の鐘の周辺には、カップルたちの願いを込めた絵馬がたくさんかかっています。 ハートの滝を見ることができたカップルはずっと一緒にいれるのだとか? 恋愛パワースポットと呼ばれるだけありますね。

さぁ、いよいよ沢が見えてきました

幸運の鐘を過ぎると、そこには沢に降りる階段があります。階段を降りると小上がりのようなスペースがあり、ここから沢に入ることができます。

写真を撮りたい人には、長靴が必須です。
7月だったので、サンダルを脱いでいざ、滝の洞窟へ!
 

濃溝の滝に到着

洞窟へ差し込む光、流れ落ちる水、キラキラと反射する水面は本当にきれい!話題になるのも納得です。 滝の魅力は季節や天気、時間などの条件で違った表情を見せてくれること。 特に3月と9月の朝には洞窟に入る光が水面に映り、ハート型をつくることから「ハートの滝」とも呼ばれ恋愛のパワースポットになること間違いなし!
 

初夏にはホタルが舞う遊歩道

滝から駐車場につづく遊歩道では初夏にホタルが飛び交う様子を観賞ができるようです。
初夏の夕暮れ時に足を運んでみるのもよさそうです。

「千寿の湯」は源泉かけながしの天然温泉

ちなみにこの「千寿の湯」は源泉かけ流しの天然温泉だそうです。日帰り温泉とありますが、どうやら宿泊もできるようで、早朝に滝の洞窟の写真を撮るために前日から泊まり込むのもアリですね。
またお食事処もありますので、昼食時に立ち寄っても大丈夫です。

千寿の湯
〒292-0526 千葉県君津市笹1954-17
TEL:0439-39-3791/FAX:0439-39-3792
公式サイト:http://www.senjyunoyu.net/


濃溝の滝 所在地


濃溝の滝(清水清流公園内)
〒292-0526 千葉県君津市笹1954-17
駐車場:無料

<ホテル南海荘からのアクセス>
南房総市千倉より鴨川有料道路を下りて国道24号沿いに北上、赤い看板の「千寿の湯」が目印。当館より車で約60分。

  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:0470-38-3500
  • 宿泊プラン予約はこちら
  • お問い合わせはこちら