新着情報

新着情報

バックナンバー一覧へ

新型コロナウイルス感染予防対策

新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、館内の衛生強化にあたっております。
詳しくはこちら(PDF) >>
 
▲検温のご協力をお願いします
▲フロントに透明仕切り板を設置
▲ソーシャルディスタンスの確保
▲入口でアルコール消毒を実施
▲料理をとる際の使い捨て手袋
▲料理をとるトングは消毒

ちばやどスクラム認定の宿

ホテル南海荘は「ちばやどスクラム」認定の宿です。

「ちばやどスクラム」認定の宿とは、新型コロナ感染予防として千葉県旅館ホテル組合独自のチェック・マニュアル全40項目を要約した10か条を、遵守・励行する宿泊施設です。
「ちばやどスクラム」についてはこちら
秋の雲

2021/9/14 夏じまい

9月も半ばを迎え、日中はまだ熱中症に注意の必要な暑さはありますが、朝晩はかなり涼しくなりましたね。

東京オリンピックに始まった今年の夏。コロナ感染が拡大し、多くの都道府県に緊急事態宣言が発出されました。
そのような状況の中、ホテル南海荘はたくさんのお客様のご来館を賜り、営業を続けることができました。
お子様向けのイベントは規模を縮小しての実施、プール開放も時間を限っての予約制で行いましたが、いずれもご好評をいただき、つつがなく終了することができました。
あらためて皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。


イベント会場とプールの後片付けも早々に終わり、館内は平常に戻っています。
空の雲にも秋を感じるようになってきました。
ゆく夏を惜しみつつも、爽やかな季節の訪れを楽しみたいところです。
プールは8/29まで!

プール営業はご好評につき8/29まで延長!!

ホテルの屋外プール、ご好評につき今年は8月29日(日曜日)まで営業することになりました。

新型コロナウイルス感染防止の密の回避のため、チェックイン時に事前予約いただき、一組1時間までのご利用となりますが、水着とタオルをご持参いただき、ぜひご利用ください。
はさがけ

2021/8/26 輝く実り

稲の穂が黄色味を増し、次第に頭を垂れてきました。そろそろ刈り取りの時期になります。
24日、撮影に向かうと早くも稲刈りの始まった田んぼがありました。
何とそこでは、竹の竿に稲束を干してゆく “はさがけ” をしているのです。こんな光景は、今ではもうほとんど見られない貴重なものなので、とてもラッキーでした。
雨上がりの晴れ間

2021/8/20 蝉の鳴かぬ夏

この夏は、蝉の鳴く声が少なかったように感じます。
例年ならば梅雨が明けた途端、ワッと堰を切ったごとく鳴き始めるのですが、今年はちょっと様子が違っている気がします。周りからもそんな声を聞くので、単なる思い過ごしではないのでしょう。
立秋を迎え、いよいよ最後の “ツクツクボウシ” が鳴き始めました。残暑ももう一息といったところでしょうか。
赤みの差してきた柿の実

2021/8/17 今朝の秋

残暑お見舞い申し上げます。
8月7日から22日までは、二十四節気の内の 「立秋」 に当たります。

 “立秋の日の朝” ・ “秋めいた感じになった朝” のことを、俳句の世界では 「今朝(けさ)の秋」 と表すそうです。
これまでの、さんざめく夏は名残惜しくはあるけれど、だんだんと清々しい季節に移りつつあることを知る…。ちょっとした驚きも含んだ、好い言葉ですね。
もうすぐ「ペルセウス座流星群」

2021/8/5 「ペルセウス座流星群」を見よう☆

夏の星空観察で、「ペルセウス座流星群」は外せないでしょう。流星が、普段より目立って多く見られるのは、8月11日から13日の3夜。
いずれの日も、21時頃から出現し、夜半を過ぎて薄明に近づくにつれ、数が増していくということです。

今年は、月明かりの影響がほとんど無く好条件だそうですから、ぜひチャレンジしてみてください!!
屋外プール営業中です!

2021/8/3 館内は夏模様

夏の観光シーズン本番を迎えたものの、遂に千葉県にも緊急事態宣言が発出されました。
ホテル南海荘ではこれまで同様、感染に十分注意し、そして更に気を引き締めて、お客様のおもてなしに努めたいと思います。

当館では、ご来館のお客様 (特にお子様達) にお楽しみいただきたいとの思いから、昨年同様、規模を縮小した “ファミリーイベント” と “屋外プール” を開催しています♪
イベントは8月21日(土)まで、プールは8月28日(土)までの開催ですので、まだまだ楽しめますよっ!!
上を向いて星を見よう!

2021/7/29 夏の星空☆

以前、冬の夜空にきらめく「冬の大三角」をご紹介しましたが、夏の夜空にも、「夏の大三角」と呼ばれる星があります。こちらも明るい輝きですので、見つけ易いと思います。

南海荘は南方向に遮るものが無く、周囲に人工の明かりも少ないので、絶好の星空観察スポットなのです!寒い時季ではないので、外へ出てご覧になるのも安心ですね。
赤く色づいたトマト

2021/7/27 夏野菜を食べて元気になろう!!

先日、「南海荘農園」夏野菜の生育経過をお伝えしましたが、あれから一月あまり。梅雨も明けて本格的な夏に入り、収穫の最盛期を迎えています。
栄養満点の野菜たちはどんどん採れて、どんどんバイキングに並びます♪ どうぞ、たんと召し上がり、元気をもらってくださいね!
ご来館をお待ちしております。

※下の「詳しくはこちら」で元気な野菜たちの写真をご紹介しています!

2021/7/26 ダイヤモンド富士

富士山頂上の真ん中から朝日が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、ダイヤモンドが輝くような光景となることから名づけられた「ダイヤモンド富士」。富士山が東か西の方向に見える場所で、気象条件が良ければ、年2回見ることができます。
南房総地域では、東京湾越しに富士山と夕日が見られるため、それはそれは素敵な景色をご覧いただけます!!


南房総市とお隣の館山市では、国土交通省による「関東の富士見百景」に、6か所の地点が選定されています。 その絶景スポットでダイヤモンド富士の見られる日と、おおよその日没時刻をご紹介しましょう♪

2021/6/28 可憐なお花がお出迎え♪

玄関前でお客様をお迎えするのは、フロントスタッフだけではありません。
ミニ花壇のかわいらしいお花たちも、立派なスタッフの一員です。


現在花壇を彩っているのは、様々な花色の “ペチュニア” を中心とした寄せ植えです♪
他にも、これぞ夏の花、と言える “マリーゴールド” や、今はまだ花は付いていませんが秋まで楽しめる “コキア” の姿などが見えます。
ご来館の際には、ぜひご覧になってくださいね!
房州のあじさい寺

2021/6/21 紫陽花には雨がよく似合う

関東甲信地方が6月14日にようやく梅雨に入りました。
西日本・東海地方では5月中に梅雨入り発表という驚きの早さでしたが、そこから遅れること約一月、かなり遅い梅雨入りです。

さて、この時季の花と言えばやはり、紫陽花をおいて他にないでしょう。
雨に濡れた姿には、不思議と日の光の下で見るよりも、深い趣が感じられます。
写真は、以前にもご紹介した “房州のあじさい寺“ こと、南房総市丸山地区の 「日運寺」 です。
今年は咲き始めが早かったようで、既に見頃となっています♪
イメージ

2021/5/24 5月26日は “皆既月食” です♪

26日の夜は “皆既月食” が見られます。
“日食” ほど話題にはならないものの、こちらもなかなかの天体ショーと言えるでしょう。お天気が好ければ、日本各地で見られるそうですから、チャンスは十分にありますね♪
 
いちょうの新緑

2021/5/10 やはらかに

前回に続いて新緑の話題です。
秋の紅葉の美しさもさることながら、初夏の新緑もまた捨てがたい趣があります。
一斉に萌え出た緑には、自然の大きなエネルギーが満ち、見る側の私たちもそのお裾分けをいただいて力が湧いてきます。独特の優しい色合いに心が癒されますね。

写真は現在見られるさまざまな新緑です。
 
柿若葉

2021/5/6 柿若葉

新しい緑の季節になりました。
山や里は、柔らかな淡い色の葉をまとった木々に包まれています。

ですが残念なことに、当地では一昨年の台風15号による被害で、山の多くの木が倒れたり枯れたりしてしまいました。
けれども、その中で新しく萌え出てきた葉の生命力の強さと美しさには、感動すら覚えます。
写真は、田舎では至る所に見られる柿の木です。
つばめ(イメージ)

2021/4/5 玄鳥至る(つばめきたる)

つい先日のこと、目の前をツィーッとツバメが過るではありませんか! 
もうそんな時季になっていたのですね。季節の移ろいの早さに、ちょっとばかり戸惑いを覚えるこの頃です。

さて、ご存知のように、ツバメは家の軒下などに巣を作って子育てをします。 当地では、ツバメが巣を作るのは縁起が良いとされ、どの家でも周りがフンで汚されるのも厭わず、温かく見守ります。

当館にも毎年やって来て、ベランダの上部に巣作りをします。

2021/3/23 ギャラリーの展示がパワーアップしています!

当館1階に開設している写真ギャラリー。展示作品は、当館スタッフが趣味で撮り溜めた風景写真です。
撮影ばかりでなく、タイトル付けや説明書き・額装・掲示に至るまで、全て自身で行っています。そして最近、展示は増々パワーアップされています!
 

2021/2/15 春は来る。

季節を告げる、木々の花。「元朝桜(がんちょうざくら)」に「河津桜」、梅…。
コロナ禍により、これらの花々も大勢の人々に愛でられることなく、ひっそりと散りゆくのでしょう。寂しい気はしますが、それでも季節は巡り来、花はただそのままにそこに在る…。自然の営みとはゆるぎないものですね。

新型コロナ感染が世界を騒がし始めてから一年を経た現在でも、未だ収束の兆しは見えず、千葉県を含む複数の都府県には、二度めの緊急事態宣言が出されているところです。けれども、確かに春が来るように、この状況からもきっと抜け出せると信じたい。

以前にもご紹介した、節分に飾られる「辻切り(つじきり)の大蛇」。本年もまた、地区の厄除けを担い、住民の安全を祈ります。そして今年の木札には、“コロナウイルスに負けないで”の言葉も添えられていました。一日も早い“本当の春”の訪れが待たれます。

2021/2/5 南房総の体験観光プログラム

南海荘がある南房総市は「海・山・自然」に囲まれた体験王国!
南房総で楽しめる「体験」をご案内する情報サイト「エンジョイ南房総」を一度のぞいてみてはいかがでしょう。
これまであまり知られていなかった南房総の魅力的な楽しみ方をご紹介、ネットで予約もできます。
南房総の体験観光プログラム情報サイト「エンジョイ南房総」
(外部ページにとびます)


南海荘にお泊りになって、南房総をちょっとディープに旅してみませんか。
「布良星」の位置イメージ図

2021/2/2 「布良星(めらぼし)」を見つけよう!

前回ご紹介した「布良星(めらぼし)」=「カノープス」を、実際に見てみたくはありませんか?
なかなか難しいようですが、見つけられた方はとてもラッキーです♪
見つけ難い理由
1.南の水平線すれすれの位置に、ほんの1時間程しか姿を見せないこと。
2.全天で最も明るく輝く「シリウス」に次いで2番めに明るい星でありながらも、大気の影響を受けるため、赤く暗めの光になってしまうこと。

南海荘からは、目の前の海が南の方角ですから、もちろん障害になるものはありません。水平線上に雲が無ければチャンスです♪ 
星を見よう(イメージ)

2021/1/26 「布良星(めらぼし)」伝説

当館より車で10分程の距離に、館山市布良(めら)という地区がありますが、ここの地名の付いた星があるということは、あまり知られていないと思います。
「布良星」(めらぼし)と呼ばれるその星は、「りゅうこつ座」の一等星「カノープス」のことですが、冬の星々の中ではどうも馴染みが薄いですね。というのも、冬の時季、南の水平線上すれすれの場所にほんの短い時間だけしか現れないため、稀にしか見ることができないからです。

ではなぜ、「布良星」という名が付いたのでしょうか。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

2021/1/6 新春の館内

新しい年を迎えました。
三が日は、風も無く穏やかな晴天となりました。
昨年末の新型コロナ感染者急増によって、「GoToトラベル」は停止、外出や帰省の自粛が呼び掛けられたため、街はひっそりとしています。

当館も、常ならざる静かなお正月…。
ですが、玄関には大きな門松と“謹賀新年”の立て看板、館内には注連飾りや鏡餅・迎春花が飾られ、やはり華やいだ雰囲気が感じられます。
福引大会や樽酒ふるまいも例年通り行われて、少し寂しくはありますが、お客様も落ち着いてゆったり過ごされたのではないでしょうか。
年頭に当たっての望みは、“コロナ終息”ただ一つ!平穏な世の訪れを祈念するばかりです。

2021/1/1 新年のご挨拶

謹んであらたまの歳の初めをお慶び申し上げます。
本年もスタッフ一同、「すべてはお客様の立場となって」のモットーを胸に、元気に笑顔で、丁寧なおもてなしに努めて参りたく存じます。

お越しになられた全てのお客様にご満足いただけるようなホテルにしたいと思っておりますので、何とぞお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
ご来館を心よりお待ちいたしております。

明るいとは言い難かった旧年から改まった新年は、希望あふれる年であることを願って止みません。
 

ホテル南海荘 総支配人 大迫道雄

【重要】会員登録不要で予約できる機能を追加しました!

当ホームページでは従来ご予約の際にWeb会員登録が必須となっておりましたが、このたび会員登録をせず手軽にご予約いただける機能(ゲスト予約機能)を追加いたしました。

予約の過程でプラン詳細画面から以下のような画面に進みますので、
 この機会に会員登録もされたい方は、  ①「お客様登録」 お客様登録をして予約
 今回は会員登録をされたくない方は、  ②「ゲスト予約」 お客様登録をしないで予約
をお選びください。

(注)[お客様登録をしないで予約](ゲスト予約)の場合は、必ず「利用規約とプライバシーポリシーに同意」にチェックを入れてからお進みください。

~ お客様登録(会員登録)のメリット ~
 ★ご希望の方は、お得なプランやおすすめ情報をいち早くメールマガジンで受け取ることができます!
 (メルマガ配信は不定期です。会員先行発売、会員限定プランなどをご案内することもあります。)
 ★次回以降ご予約の際に、お客様情報の入力が簡単になります!
 ★複数のご予約をいただいた場合、予約一覧表示機能で予約の管理が楽になります!
 

バックナンバー一覧へ

  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:0470-38-3500
  • 宿泊プラン予約はこちら
  • お問い合わせはこちら