最新情報

つばめ(イメージ)

2021/4/5 玄鳥至る(つばめきたる)

今年は観測史上最早で開花したソメイヨシノ。驚くほどの早さですね。
開花するためには、暖かいだけでなく、寒さも必要なのだとか。冬の間、比較的暖かい日の多かった当地では、特に早いということもなく、平年並みといったところでしょうか。
ですが、花の命は短い…。うかうかしている間に盛りを過ぎてしまいました。

つい先日のこと、目の前をツィーッとツバメが過るではありませんか! 
もうそんな時季になっていたのですね。季節の移ろいの早さに、ちょっとばかり戸惑いを覚えるこの頃です。

さて、ご存知のように、ツバメは家の軒下などに巣を作って子育てをします。 当地では、ツバメが巣を作るのは縁起が良いとされ、どの家でも周りがフンで汚されるのも厭わず、温かく見守ります。

当館にも毎年やって来て、ベランダの上部に巣作りをします。当然の如く、ベランダはフンで汚れてしまうので、清掃スタッフ泣かせなのですが、心優しいスタッフ達はせっせと掃除をしながら、ヒナの成長と巣立ちを待ちます。 お客様の中には、間近で見られるツバメにとても喜んでくださる方もいらっしゃいます。汚れとの闘いの日々も報われるというものです。

これからいよいよ暖かく、気持ちの良い陽気となって参ります。うらうらと柔らかな陽射しを浴びに、どうぞ南房総へお出掛けになってください。

※「玄鳥(げんちょう)」とはつばめの異名で、黒い鳥という意味です。