新着情報

御陣乗太鼓も上演されます。

2018/06/18 キリコや御陣乗太鼓も鑑賞できる!輪島名舟大祭

輪島市名舟のお祭り「名舟大祭」(7月31日)、見ものはなんといってもキリコと御陣乗太鼓です。輪島大祭でしか見られないキリコ(巨大な行灯)もこのお祭りで出現します。

御陣乗太鼓は子供太鼓、青年太鼓、壮年太鼓がつぎつぎ上演され大迫力です!

名舟は当館から15分くらいですが、20時45分頃に当館がバスが止まりますのでご利用ください。
料金は往復で1,500円です。これは事前予約(当日可)が必要です。お食事の後で充分間に合いますよ。

お祭り開始は7月31日21時からです。


2018/05/17 秋~冬の宿泊プランの予約を開始しました。

秋の能登では稲刈りが終わった後の「ハザ干し」と呼ばれる稲を干す風景や、ころ柿と呼ばれる干し柿が並ぶ風景が風物詩として知られています。 能登が色づく季節でもあり、おいしい旬の食材も出てくるので、とても人気の季節です。
秋の宿泊プランはこちら≫

冬の蟹料理も併せての予約開始となります。味覚の王様、赤い宝石「ずわい蟹一杯」を愉しむ特別プランです。「蟹ちらし」・「蟹入り鍋」・「蟹爪フライ」・「蟹入り茶碗蒸し」とまさに蟹三昧。ふっくらと炊立ての「蟹釜飯」まで自慢の蟹料理を心ゆくまで堪能して頂きます。
蟹料理の宿泊プランはこちら≫

この機会に是非新しくなった「こうしゅうえん」をご利用ください。


2018/05/17 『ホテルこうしゅうえん』事業承継記念披露宴

5月16日に『ホテルこうしゅうえん』事業承継記念披露宴が行われ、その内容が各社新聞にて報道されました。

県内外から約250名の経営・旅行業関係者が集まり、盛大なパーティが開かれました。

社長の比良より今後の「こうしゅうえん」の方向性である、景観を利用した「和のリゾート施設」構想の話や、 親交の深いスジャン・チノイ駐日インド大使と地元の日本航空高校石川の学生との意見交換会が行われました。
詳しくはこちら≫


2018/04/20 6月2日は輪島市民祭り花火大会は凄い!

輪島の夏を告げる市民祭りが6月2日(土)~3日(日)に開催されます。

中でも6月2日の花火大会は時間こそさほど長くないものの20分間で1万6000発、平均1分間で800発の花火が打ちあがる「1分間あたりの花火の平均打上数が日本一」を誇る花火大会です!機関銃のように連射される花火をぜひご覧ください。

市民祭りでは花火大会の他、恒例のクラシックカーフェスティバルや自衛隊のジェット戦闘機による模擬飛行、御陣乗太鼓の実演なども予定されております。

皆さまのお越しをぜひお待ち申し上げております♪♪♪


2018/05/02 のとキリシマツツジフェスティバルのお知らせ

葉も見えないほどに燃えるような真紅の花を隙間なく咲かせる「のとキリシマツツジ」が見ごろの季節になりました。花言葉は「燃え上がる愛」まさにこの花にぴったりの花言葉ですね。

輪島の街のあちこちにも鉢植えが置かれ、街を華やかに彩っておりますが、5月3日、4日、5日の3日間、のと里山空港芝生広場では日本最大級ののとキリシマツツジの盆栽(高さ3.5m、幅4.5m)をはじめ愛好家自慢の盆栽の展示や苗木の即売会、まいもん市、フリーマーケットが開催されます。

また能登半島各地で園芸農家や愛好家が育てたのとキリシマツツジを公開するオープンガーデン&フェスティバルも5月中旬まで開催されます。個人宅のお庭などを公開してますのでマナーを守って楽しんでください。

詳しくはhttp://notokirishima.com/eventinfo/festival/で検索してくださいね。


2018/04/30 4月29日~5月6日、6月1日からは朝食は和洋バイキング

GW(4月28日~5月5日)にお泊りのお客様と6月1日以降にお泊りのお客様にお知らせです。

朝食は和洋34種類のバイキングになります。
焼き立てクロワッサン、ロール、チョコブリオッシュや新鮮な野菜サラダやフルーツ、若筍煮、ふろふき大根、焼き茄子、明太子など和食も充実です。
料理も何品か日替りになりますので連泊でも大丈夫です。

(ご注意) 上記の日以外と5月までは朝食は会席料理になりますので予めご了承ください。


側面の見事な装飾に注目。音はどうでしょうか。バイオリンは国産の鈴木バイオリンです。
輪島塗のお箸はお土産にいかがでしょうか。

2018/04/27 え?こんなものまで朝市通りで!

朝市通りの入り口のお店「大徹漆資料館」では漆塗りのバイオリンも展示しております。さすが漆器の街ですね。

市内には本当に漆器店ばかり。バイオリンはともかくとして、何か買って帰らなきゃ、と思ってしまうほどです。

おすすめはやはりお箸ですね。
お手頃なものから高額なものまでありますが、これは塗りの回数や細工の多さに比例しているようです。ある程度の価格の箸は一番過酷な使用状況にも拘わらず何年使用しても塗装が剥げることなく使い続けられます。

ちなみに私が8年前に買った夫婦箸ですがお値段は2本で2,000円位だったかと思いますが、多少艶はなくなったものの今でもまったく色落ちはしておりません。

皆さまもお土産にぜひどうぞ。


2018/04/23 【重要】会員登録不要で予約できる機能を追加しました!

当ホームページでは従来ご予約の際にWeb会員登録が必須となっておりましたが、このたび会員登録をせず手軽にご予約いただける機能(ゲスト予約機能)を追加いたしました。

予約の過程でプラン詳細画面から以下のような画面に進みますので、
 この機会に会員登録もされたい方は、  ①「お客様登録」 お客様登録をして予約
 今回は会員登録をされたくない方は、  ②「ゲスト予約」 お客様登録をしないで予約
をお選びください。

(注)[お客様登録をしないで予約](ゲスト予約)の場合は、必ず「利用規約とプライバシーポリシーに同意」にチェックを入れてからお進みください。

~ お客様登録(会員登録)のメリット ~
 ★ご希望の方は、お得なプランやおすすめ情報をいち早くメールマガジンで受け取ることができます!
 (メルマガ配信は不定期です。会員先行発売、会員限定プランなどをご案内することもあります。)
 ★次回以降ご予約の際に、お客様情報の入力が簡単になります!
 ★複数のご予約をいただいた場合、予約一覧表示機能で予約の管理が楽になります!
 

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

お魚、干物、貝類はよりどりみどり、選んだら炭火焼コーナーに直行です。
この方は一杯飲みながら、朝から楽しんでます。

2018/04/20 輪島朝市で買ったお魚を炭火で焼きながら食べてみよう

朝市通りのちょうど真ん中辺りに「炭火焼コーナー」があって、
だれでも買ったお魚や貝を炭火で焼いてみしあがれますよ。

試食として少し買っておいしかったら買い足すなんてこともできます。

朝市ではおにぎりや炊き込みご飯などもありますので、遅めの朝食、早めの昼食としてもご利用いただけます。

潮風の香り感じながら新鮮な魚貝類を炭火で焼いて食べる贅沢、ぜひ体験してみてください。


2018/04/20 5月13日 千枚田で田植えをしよう!

白米千枚田(当館から車20分)では5月13日(日)にオーナー会員の方々をはじめ、ボランティアスタッフはじめ500人くらいの作業となります。

参加希望の方は以下をご一読ください。
※田植え参加者には昼食がふるまわれますよ。

受付開始:9:30
開会式と御陣乗太鼓:10:00
作業開始:10:30
作業終了・昼食:12:00

※対田植え当日は千枚田周辺が大変混雑しますので無料送迎バスを運行してます。
【名舟漁港⇔千枚田】往復 8:30~13:30

当館にお泊りのお客様は

輪島駅ふらっと訪夢   マリンタウン   千枚田
8:30          8:35      9:00
8:45          8:50      9:15
9:00          9:05      9:30
9:15          9:20      9:45
9:30          9:35      10:00

お帰りは12時15分、12時30分、12時45分にバスが運行します。


2018/04/09 ホテル前海岸清掃しました

冬の荒波に打ち寄せられ、流れ着いた海岸のゴミ清掃を社員で行いました。
今回はまだ風も冷たく真冬のような気温でしたのであまり長い時間はできませんでしたが、
だいぶきれいになりました。
これからも時間をかけて海岸をきれいににしてGWまでには海岸を散歩できるよう目指しております。みなさんお疲れ様でした!


2018/04/09 暖かくなって賑わいを見せてきた輪島の朝市

輪島にもようやく春の訪れを感じるようになりました。4月5日、桜も満開です!本日から「曳山祭り」も開催され桜の花で飾られた大きな山車が市内を練り歩き、地元のの人や観光客で賑わっております。
さて暖かい陽気と共に名物「輪島朝市」の人も出店も増えてますます賑わってきました。海産物はもちろんですが、今は椎茸(大きな椎茸で特産)やこごみ、うどなどの山菜を売る人がぼちぼち、これからは取り立て野菜や花も出回ってきます。
朝市通りの中ほどには囲炉裏があって炭火を熾しております。ここで朝市で買った干物を焼いて食べることができますよ。地酒や手作りおこわも販売しておりますので鰈やのどぐろを焼きながら地酒で一杯、お酒好きにはたまらないひと時ですね。
朝市へは当館から7時30分から30分おきに10時まで無料送迎バスがでておりますのでお気軽ご利用ください。お車でお越しのお客様は大きな駐車場(有料)もあります。
朝市のHPへ


2018/04/02 輪島の春を告げる「曳山祭」

桜の花を飾った大きな山車で練り歩く「曳山祭」が4月4日から6日まで開催されます。
4日と5日は「住吉神社」から出発しますが当館からはやや遠いので、6日の「重倉神社」(当館から歩いて10分ほど)から出発するコースを見学するのがおすすめですよ。
4月5日は「重倉神社」境内において輪島キリコ太鼓保存会、輪島高州太鼓による太鼓の実演やお菓子や豚汁、お酒の振る舞いなど様々なイベントが開催されます。
ですがなんといって桜の花で飾れた大きな山車の見学が圧巻ですね。当館前の道路を練り歩くのでぜひ奮ってご見学ください。

ちょうど同時期に「1本末公園」の1,000本桜も見ごろになるかもしれません。お時間ががあればぜひお花見も楽しんでください。
詳しくはホテルフロントにお問い合わせください。見やすいチラシをお配りしております。
曳山祭のHPへ


2018/03/14 旅の思い出に、御陣乗太鼓は館内で毎日実演中

輪島市名舟町に伝わる御陣乗太鼓。上杉謙信の軍を退けたと言われる大迫力の太鼓のショーが高州園では毎日開催されます。

開始時間は21時10分から20分間。
入場料は大人1,500円ですが、ホームページのプランの中には特典として付与されているプランもありますので、夕食後ぜひお気軽にご鑑賞ください。
場所は当館地下のお祭り広場です。

※7月31日~8月1日、12月31日は休演日となっておりますのでご注意を。
御陣乗太鼓とは?


2018/03/13 輪島のお花見なら『一本松公園の千本桜』

輪島にもちょっと遅れて春がやってきます。
関西や関東で桜を見逃した方、輪島の桜でリベンジしてください。

「一本松公園」は奥能登を代表する桜の名所の一つです。桜の種類は8種類(ソメイヨシノ、ヤエ、ヤマザクラ等)980本が満開になる光景は見事というしかありません。

夜は提灯やぼんぼりに灯りがともりのんびり夜桜も楽しめます。

見ごろは例年ですと4月10日すぎから中旬まで。
この時期輪島にお泊りの節は、名物朝市とあわせてぜひお立ち寄りください。

住所:928-0001 石川県輪島市河井町14


夏の輪島大祭

2018/03/01 3月29日からの宿泊プランを予約販売開始しました。

春の能登半島は千枚田では田植えが始まり、緑に包まれる季節です。総輪島塗の豪華な山車を曳いて市内を練りまわる『曳山祭』も行われ、
夏には華麗なキリコが煌々と光を放つ輪島大祭等、能登が彩り、賑わう季節です。
観光に便利な連泊プラン・早めの予約でお得な「早期割引プラン」等取り揃えました。是非遊びにおいでくださいませ。

春~夏の宿泊プランはこちらから>>


  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:0120-23-2432
  • 宿泊プラン予約はこちら